読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よもやまの壺

不思議のダンジョンシリーズを中心にゲームなど雑多なお話し

不思議の幻想郷TODRプレイ録 ルナ・ラビリンス

前回の不思議な亜空間に続き、今回はルナ・ラビリンスについて。

今回も攻略等を目的とした記事ではありませんのでご注意ください。

暇つぶしにでもお付き合いただけたらと思います。

※Ver1.04です

 

f:id:kazenoko2525:20170503233417p:plain

 

クリア時の装備

 

武器 陰陽鬼神玉+17 Lv.90

固有 妖怪特効・妖怪特効強化

追加 妖怪特効・鬼特効・逆境・浮遊特効・睡眠付与・回復・霊特効

 

防具 護法魔王尊頭襟+36 Lv.75

固有 浮遊耐性・怪力耐性・倍速耐性・3倍速耐性

追加 付喪神耐性・重石・イカリ・神耐性・霊耐性・狂化抵抗

   催眠無効・混乱の祟り・防犯

 

お守 蓬莱の玉の枝 Lv.91

固有 小食

追加 呪い耐性・節約

 

ルナ・ラビリンスの最初の課題は1~2階で装備を拾うことだと思います。

何も拾えないと3階の美鈴が壁に…。

序盤の武器は桜観剣。

落ちてるのがほぼ印のない錬成装備(鉄の棒など)な場合が多いため、

特効印ありは嬉しい。霊特攻も幅広く活躍する。

中盤で陰陽玉を拾えたので乗り換える。

若干攻撃力が低いものの厄介な能力持ちの妖怪系をサクサク倒せるのは大きい。

でかい正邪を一発で倒せるのは非常に頼もしい武器。

武器の追加印だと睡眠付与が地味に役に立っていた。

逆境・回復はほぼ焼け石に水、でもないよりはあったほうが…

 

防具は序盤で触覚リボンを拾う。

回避印が好きなのでかなりテンションが上がる。

○○さん出現階層でヘカーティアさんの能力発動後、

突風の罠を踏む→隠し部屋に飛ぶ→倍速藍さんに装備を弾かれる

→アイテムが落ちる場所がないのでそのまま消滅…

それからしばらくはお父さん?で進む事に、つらい。

山伏の頭襟を拾ったので乗り換える。

浮遊・倍速・三倍速耐性と固有印が非常に優秀だった。

後半は拾ったお守りを消化して使える印を探す。

狂化抵抗・睡眠無効が見つかったのは運がよかった。

なんとなく入れてみた混乱の祟りが結構役に立ちました。

 

今回もお守りは蓬莱の玉の枝。

満腹度もシビアなダンジョンなのでいつも以上に輝いていた気がします。

このダンジョンはお守の識別が非常に厄介。

装備してもよくわからない物が多く、マイナス効果+呪いの危険性も。

店を利用した値段識別をしようにも同じ値段のものが複数あるため難しい。

お守りの識別方法は主に追加印から特定していきました。

河童合成で合成できた追加印から

星の印抜きで追加印から

消化のスキマで追加印からなど

とりあえず被ったものは河童で合成していく感じです。

その時いらない武器や防具が必要になりますけどね。

保存の壺も出づらいのでアイテムの取捨選択も常に意識する必要が。

運よく入れられた呪い耐性はでかい雛ゾーンで輝いていました。

 

難易度とかその他あれこれ

 

ダンジョン全体としては序盤が兎に角つらい。

装備が引けなかった場合は諦めるのもありだと思います。

序盤の装備問題さえ乗り越えれば割とその後は安定します。

亜空間との違いで気をつけたいのは、

ヘカーティアがダンジョン全体で出現する点ですね。

こちらが強化される場合もありますが、

基本的に能力を使わせない方が安定します。事故の元です。

ただ能力の恩恵を受けている場合、満腹度が0の状態でも活動できます。

食料が底を尽きてどうしようもない場合にはありだと思います。

序盤でも河童・星を利用した装備や印の合成は積極的に狙いたいです。

まぁ合成できそうな使えるアイテムがあれば…なんですけど。

序盤は10階くらいからでてきた記憶が…

この時点から積極的に試して行きたいです。札の識別・合成も。

普段あまり使わないような優先順位の低い印でもないよりはマシです。

クリア装備を見てもらえばわかりますが印の枠はだいぶ余ります。

この印もあの印も…なんて贅沢な状況はこのダンジョンではあり得ません。

序盤を超えれば装備の乗り換え・印の組直しは割と簡単なので深く考えずに、

使えそうなものをどんどん混ぜていってもいいと思います。

さま以上の河童合成は危険なので不幸でレベルを下げてからにしましょう。

でかい河童まで来るともはや合成してる余裕もあまりないような…。

変異や囮といった札の回数増やしぐらいにとどめておきましょう。

 

中盤の○○さん・○○さまゾーンは特に亜空間などと感覚は変わりません。

フロア巡回をしつつ深層に備えて装備の強化や札の確保などを。

 

そして、深層。でかい○○出現から難易度がインフレします。

でかい○○系について一部印象に残ったものをご紹介。 

でかい橙

倍速行動&多段攻撃でダメージがでかい。

でかい影狼

通常攻撃・能力のダメージがでかい。四発で死亡します。

でかいメディス

防御力が高い、高すぎる…

不幸の札でレベルを下げないと普通に殴り負ける。

不幸の札がない場合は遠離+炎上でじわじわ焼く。

付喪神特効があれば楽勝なのかもしれない。

能力ではなく単に高防御力なだけなので無能は意味がありません。

個人的にこのダンジョンのダークフォースナンバー1。

印やアイテムの不足しがちなこのダンジョンではトラウマ的存在です。

でかい神子

心のスキマ・命の灯のスキマ潰し+睡眠・死の宣告が怖い

レベルを下げても強いため低速や無能で対処したい。

でかい白蓮

ステータスが高く非常にタフ。レベルを下げずに殴り合うのは危険。

囮の札を使うのに向いている。

でかい正邪

どのダンジョンでも危険。ステータスは控えめ。

HP満タンからの反転能力+αは即死の危険あり。通路では慎重に。

でかい華扇

遠距離攻撃が危険。足踏み回復をする間もない。即降りするしか。

でかい天子

即降りしましょう。卵落とし+地震なんて滅多にありませんよ…?

でかい雛・諏訪子

保存のスキマなど大事なアイテムが呪われると一気にピンチに。

呪い耐性がなければ無能・不幸・変異などで。

でかい神奈子

防御力以外のステータスが高い。装備を守るため弾幕で削ってから殴りたい。

でかいリリー・ドレミー

一対一ならさほど問題ありませんが他の敵と同時に来られると怖い。

睡眠抵抗がないなら無能などで対策しとかないと永眠することになります。

でかいフラン・天王蒼魔心キスメ

持込不可ダンジョンのお約束。ここでも相手をしてはいけない。

変異の札は対策手段になるため最後まで温存しておきたい。

変異がない場合は低速にして逃げる。

フランは状態異常耐性があるため、不幸や金縛り、囮などでは対処できない。

囮の札を使うならキスメや他の敵に使いましょう。 

 

TODRの数ある持不系ダンジョンの中でも非常に高難易度。

文々。デリバリーなどとは違い特殊なルールは存在しないものの、

アイテム制限や敵出現テーブルが凶悪。

特に装備が思ったように拾えず、印もなかなか揃わない。

でもこの不自由な感じが慣れると楽しい。慣れとは恐ろしいですね…笑

 

そして、AQNガチャへ…(終わりの見えない戦いへ)