読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よもやまの壺

ゲームなどの雑多なお話

不思議のダンジョン 風来のシレン4plus 神の眼と悪魔のヘソ

ゲーム 風来のシレン

極端なバランスが懐かしくも新しい!

2010年ニンテンドーDS風来のシレン4が発売。

2012年pspで追加要素版シレン4plusが発売。

(シレン4plusは追加ダンジョンと画面が広くなったこと以外は同じ内容)

難易度やシステムについては賛否両論な部分があるかもですが、

UIやテンポは間違いなく進化!久しぶりに骨太なシレンが帰ってきた!

 

ストーリー

船旅をするシレンとコッパは嵐に見舞われ遭難、カヒタン島へと流れ着く。

ボロンガ村の少女カミナに介抱され意識を取り戻すも、

他の村人に魔物と疑われ捕えられてしまう

悪しき魔物として処刑される寸前、再びカミナにより命を救われる二人だったが、

村の神官により島の秘宝ジャガーの瞳をとってくるように、

カミナを人質にとられてしまうのだった。

二人はカミナを救うため新たなる冒険に旅立つのだった…。

前作から一変、従来のシンプルなストーリーに。

時系列的には月影村の後、砂漠の魔城前のお話となります。

運よくカヒタン島に流れ着いたのはケヤキちゃんの祈りのおかげなのかも。

 

キャラクター

シレン

自作ボートで海に出るツワモノ(OPで嵐にあったっていうのに…)

今作では食事するとコッパが飛び出します。かわいい!

ミリィ

ハングライダーで旅する金髪のお姉さん、ハングライダー?命知らずか。

非常にナイスバディ…。武器は二丁拳銃、この世界の文明はいったい…。

能力 拳銃による遠距離攻撃 固定ダメージ×2 

※この攻撃はシレンが間にいてもシレンには当たらずモンスターに届く

 矢ではなくデブータの石のようなもので非常に強い

エドナ

神官見習いの褐色少女。かつて遺跡で行方不明になった友を探すため同行。

神秘的な見た目。魔法によるサポート・攻撃は昼も夜も大活躍。

能力 昼 シレンを攻撃強化・防御強化、倍速のいずれかに(一フロアに一度)

   夜 前方無限射程中ダメージの魔法の矢を放つ(回数無限)

ガルウィン

大海賊のお兄さん。しかし、他のクルーが全く見当たらない…。

能力は高いが、モンスターに突撃する。階段を下りると確率でいなくなる…

能力 ラムジュースを投げ状態変化(混乱・ゾワゾワ・睡眠・イカリ…)

サルマ三兄弟

モンキービレッジに住む三匹のお猿さん。救出イベントを経て仲間に。

サルマイチロウ(赤猿) 攻撃力が高い

サルマジロウ(青猿)  防御力が高い

サルマサブロウ(黄猿) HPが高い 

と一応個性があるが、重要なのは能力(三匹とも同じ)

能力 隣接してる場合、シレンが行った行動をマネする

シレンが向いている方向とは逆向きにマネる。

 アイテムを投げた場合は同じものを遠投状態で投げる。

 以上の特性を組み合わせるとなかなか面白いことに…

バナナ王子

故郷を救うため旅するバナナ。彼を助けるため仲間に。

ふざけた見た目からは想像できないポテンシャルを持つ…。 

耐性 HPが存在せず 攻撃を受けるごとに色が悪くなる

   合計12回攻撃を受けると死亡する

   回復するにはバナナを投げつける必要がある

   また、バナナ故に炎を受けると即死する(バナパワーで克服可能)

能力 バナパワーを扱うことができる 

※バナパワーとはバナナ王子専用の特技(モンスターの特技や補助)

 モンスターの能力を受ける・アイテムを投げられるで習得

 砂漠の魔城のンフーに似ていなくもない能力

 昼と夜で4つずつ登録することができる

ボーグマムル

DSリメイク作品ではお馴染み。ナンバリング作品では初登場。

ほしがるアイテムを投げつけるとレベルアップ。しかし、その要求は徐々に…。

 

システム 

ダンジョン内で一定ターン経過すると夜になる。(夜から昼も同様)

今作最大の賛否両論点、その特徴とは…。

夜のシレン

視界が0マスになり周囲の様子がわからなくなる。

巻物を読むことができなくなる。

たいまつを装備することで視界が広がる。

技と呼ばれる夜専用の攻撃手段が使用可能になる。

一度の冒険に8つまで選択し持ち込める夜専用アクション。

レベルアップやNPCから教わることで習得できる。(一部は隠し要素)

技の一例

ぐわっ!カタマッタ弾 前方射程無限 大ダメージ+かなしばり

ルームサイクロン   部屋内に中ダメージ

おいでよ混乱波    フロアの全モンスターを周囲ひきよせ+混乱

基本的に技は一フロアにつき8回まで、階段を下ると全回復する。 

夜のモンスター

通常のモンスターは全て消え、夜専用モンスターが出現する。

夜のモンスターには通常攻撃・矢が無効となる。(ほぼ1ダメージ)

倒すには技を使用する必要がある。一応杖や巻物は効く。

また松明未使用の場合攻撃力が激増する。(盾があっても即死級)

常時フラフラ移動同士討ちをはじめレベルアップする。

この際のレベルアップはモンスター名レベル2のようなタイプ。

例 闇マムル→闇マムル2

つまり、特殊能力の強化はされず能力だけ上昇する。

夜モンスターのドロップアイテムは祝福確定。 

夜のまとめ

視界の制限・盾の無力化・モンスターの強化と非常に緊張感があり

新しい試みとしてはなかなか面白い。

またプレイヤーにとってただ不利なだけではなく

昼と夜ではモンスターテーブルが異なることを利用し、

危険なモンスターの出現階層を避ける、といったテクニックも。

なにより重要なのは、夜があるのはストーリーと一部のダンジョンだけで、

夜が存在しないダンジョンも多い

夜が苦手な人や従来のシレンファンへしっかり配慮された作り。

 

装備成長

装備の成長システムが初登場。

モンスターを倒すと武器・盾が成長(レベル8が上限)、

強さ・強化限界・印数・特殊能力が強化される。

例       強さ 強化限界 印数 特殊能力

一ツ目殺し   5  25   5  一ツ目特攻レベル1

一ツ目殺し改  6  40   6  一ツ目特攻レベル2

ただし、成長した装備を他の装備に合成しても、

印としての効果はレベル1で固定。

例 どうたぬき + 一ツ目殺し改 = どうたぬき(一ツ目特攻レベル1)

何をベースとするかで剣・盾の性能が大きく変わるため、

装備の選択肢が増えた。がしかし…。

 

自然回復速度

今作から調整が入った部分。HPの自然回復の仕様が変わった。

従来はHPが増えるにつれ自然回復速度も上昇していたが、

今作からはHPが100を超えた辺りから減少し、

足踏みでの回復は難しくなった

逆に低レベル時の回復力は激増しているため、序盤は少し楽に。

しかし中盤以降の回復速度の鈍化はかなり難易度を上げることに。

また、素振りでHPが回復しなくなった

 

タグ

武器・盾にタグを付けられるようになった。

タグが付いた装備は冒険で倒れても見張り番という施設で回収可能に。

初心者や装備強化が好きな人には嬉しいシステム。

ただし、変化の壺に入れる・素材として合成するなど、

タグが消滅する状況もある。

店に売った装備が戻ってくる!と思っていた時期が私にもありました…。

当然戻って来ませんよ!笑

 

バナナ

今作の食料。おにぎりは南の島では貴重なアイテムに。

地味ですがここが気になるという方も。おにぎりは偉大ですね…。

バナナの熟成

壺に入れてない状態で階段を数回下りると、

青いバナナ→黄色いバナナ→完熟バナナ→くさったバナナ

熟成度合が進行していく。

満腹度回復は青50%、黄色80%、完熟120%、くさった30%。

保存に入れたまま忘れてて熟成しない・出しっぱなしで腐らせるなど、

シレン4ではよくあるお話。まぁ腐っても焼けばいいよね!

バナナの皮

バナナを食べるとバナナの皮というアイテムが残る。

床に置いたこれをモンスターが踏むとスリップ状態になる。

スリップ状態(6ターンの間 攻撃・移動不能、受けるダメージ2倍)

バナナの皮で滑るというアホみたいな話だが、

性能は凶悪極まりない…。ストーリー素潜りでは鬼神のごとし。

 

見渡す

同部屋内に限りターン消費などをせず、部屋内を見渡すことが可能に。

広い部屋などで離れた距離のモンスターが何なのか、

大部屋モンスターハウスで階段までの距離や軸合わせなど、

ほしい情報を正確にゲットできる。とても便利なシステムです!

 

石像の洞窟

倉庫番風のパズルゲーム。アイテムと頭を駆使して全ての石像をゴールへ。

簡単な問題から超難解な問題まで全42問

クリアするごとにランダムでご褒美も貰えます。

 

二択屋

ダンジョン内で稀に出てくる特殊地形(店と似ている)

1000ギタン払うことで二択ゲームに挑戦できる。

当りはアイテム、外れは落とし穴となっていて外れるまで遊べる。

当たりアイテムは通常よりもいいものが手に入りやすい。 

つるはしと石ころを使うと…

 

オーラ

自然発声したモンスターが纏うことがある。種類は3つ。

赤 攻撃力アップ 単純に恐ろしい 即死の危険性アップ

青 防御力アップ 嫌な能力持ちが纏っていると厄介 夜のモンスターも

黄 倍速二回攻撃 最凶のオーラ 理不尽な死をもたらす…

オーラはオーラ消しの巻物、封印の杖、身代わりの杖で消せるが…。

本作の難易度を底上げしている要素、おそらく無くても十分難しい。

 

モンスター

危険なモンスターたち

アークドラゴンやイッテツ戦車なども勿論いますが…

ギャザー種

初代シレンから出演率は高いお馴染みのカニ。

今作では直接攻撃以外を2ダメージに変換する能力に加え、

凶悪な攻撃力を得てしまった…。レベル1でもヤバい…。

オーラを纏ったギャザー種はシレン4では定番のトラウマ…。

すいだすゾウ種

新登場モンスター。象のようなポッドのような姿をしている。

能力はシレンを含む周囲の生物の状態異常を吸い込み

自身のHPを回復+攻撃力・防御力を強化するというもの。 

また自身への状態以上も吸収する…。

混乱の巻物や困ったときの巻物、身代わりの杖など、

ピンチに使いたいアイテムを悉く潰してくれる…。

とてもいやらしいモンスターですが、とてもよくできたモンスター。

フィアーラビ種

新登場モンスター。シルクハットをかぶったウサギのようなモンスター。

レベル3以降の能力 フロアにいるシレンとモンスターを引き寄せる

これがとにかく凶悪。一瞬でモンスターに囲まれ即死することも…。

引き寄せは動かずの盾(不動印)で防げるが…ねだやしてしまいたい。

前情報なしだと初見殺しになる可能性が極めて高い。 

浜辺の魔洞だとギガヘッドやハイパーゲイズに囲まれることに…。

シレン4 浜辺の魔洞 ドレッドラビ よもやまの壺

 

戦闘バランス

モンスターの攻撃力がかなり高い

ストーリーダンジョンでもギャザーなどの自重しないモンスターが出現。

単純な殴り合いは難しい

受けたダメージを回復しようと足踏みすると、HPが満タンになるころには、

モンスターがフロアに大量に湧いてしまう…。(HP回復速度の低下が原因)

クリア後ダンジョンに至っては、中盤以降のインフレは脅威…。

と、シリーズ通しても純粋な戦闘難易度はかなり高いんですが、

救済措置として非常に強力な腕輪が存在します。

気配察知の腕輪 地獄耳状態に(モンスター・店主・NPCだけ透視できる状態)

回復の腕輪   1ターンにHPが3回復し、腹減り速度が6倍になる

壁抜けの腕輪  壁に入ることができモンスターから攻撃されなくなる

        壁の中では1ターンに10ダメージ 受ける

これらを使用せずに浜辺などをクリアできたら上級者!…私には無理。

勿論あったからと言って必ずクリアできるほど甘くはないですよ!

 

ダンジョン

ストーリーダンジョン

初代シレンのこばみ谷のような、ダンジョン→村→ダンジョンを繰り返し、

一つながりのダンジョンをクリアするスタイルに戻った。

 

クリア後のダンジョン

浜辺の魔洞 もっと不思議のダンジョン 99階

オーソドックスなもっと不思議 今作を象徴する高難易度

置けずの洞窟 床が使えない特殊ルールダンジョン 99階 夜あり

床の使用制限・夜ありのもっと不思議 浜辺とは一味違う難易度

詳しくはこちら→置けずの洞窟って? - よもやまの壺

夢中の小道 時の流れが速いダンジョン 99階 夜あり

昼と夜がコロコロ変わるもっと不思議 白紙が出やすい!

トラップ・ゾーン 罠ダンジョン 99階

罠を活用して進むダンジョン DSリメイク作品の仕様(罠を拾える)

バナナ王国 バナナ王子と進むダンジョン 99階 夜あり

従来の肉ダンジョンポジション バナナ王子の能力で進む

二撃の洞窟 逃げダンジョンの発展系? 99階 

シレンもモンスターも攻撃を受けるとHPが1に 連続攻撃=死

常夜の洞窟 夜専用ダンジョン 99階 夜のみ

夜好きの夜好きによる夜好きのためのダンジョン エドナさん無双

シレンへの道 腕試しダンジョン 持ち込み可 99階 仲間同行可 夜あり

鍛えた装備・育てた仲間などの使いどころ 

あがらずの森 レベルが上がらない 50階

レベル1のままどう戦うのか こちらも逃げダンに近い

ジャガーの狩りの森 回復禁止 持ち込み可 99階 夜あり

初期HP500でスタート 回復アイテム・自然回復が無効

プラチナ・パラダイス 持ち込み可 99階 夜あり 仲間同行可

ストーリーダンジョン(不思議のダンジョン)の深層が解放 お宝探しもあるよ!

 

シレン4plusで追加されたクリア後ダンジョン

修羅の道 もっと不思議のダンジョン 99階 

10階ごとに開幕モンスターハウス 救済措置の腕輪が入手困難

浜辺の魔洞の強化ではなく、別バランスのもっと不思議

草と巻物の洞窟 草と巻物しか出現しない 99階 夜あり 

昼は戦闘を避け夜に進むちょっと変わった逃げダンジョン

不思議の商店街 お店が出やすい 50階

モンスターのドロップアイテムがほぼギタン 泥棒テクの見せ所!

 

まとめ

シレンシリーズを通しても高難易度であることは間違いありません。

初心者向けではありませんが、不思議のダンジョン経験者の方であれば、

きっと楽しめる確かな歯ごたえと内容だと思います。

実はシレン4をきっかけに風来のシレンにどっぷりハマることに…。

そのおかげで夜とかバナナに対しては、あまり抵抗なく楽しめました。

私にとってはとても思い出深い作品です!

 

そして、シレンジャーへ…